ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

小田孔明は59位タイに後退 課題は下半身強化

2012/01/16 12:18


「ソニーオープンinハワイ」3日目を終えて、通算3アンダーの51位タイ。日本勢でただ1人最終ラウンドに残った小田孔明は、午前8時35分に1番からティオフ。スタートホールこそピン左3.5mを沈めてバーディを先行させたが、続く2番、3番といずれも右ラフからグリーンを外して連続ボギー。以降もショットの安定性を欠き、4バーディ、5ボギー、1ダブルボギーの「73」。通算イーブンパーの59位タイに後退して4日間を終えた。

「前半から疲れが出ていたし、体力が無いですね。下半身が流れていた」。下半身が止まって上半身だけを使ったスイングになり、「ショットが曲がりまくった。これではゴルフにならない」と終始スコアメイクに苦しむラウンドに。「予選を通って去年のリベンジはできたけど、決勝で崩れてはまだまだです」と肩を落とした。

その一方で、4月の国内開幕に向けて、日本へ持ち帰る課題は明確となった。「今から下半身の強化ですね。上半身は普通の人よりも力があると思うので、それに見合う下半身を作らないといけない。トレーニングをしっかり積んで開幕を迎えたい」。4月までにサイパン、宮崎と合宿を経て状態を仕上げていく見込み。

「やるからには、もちろん賞金王を目指さないと上にはいけない」。悲願の頂点に向けて、早くも小田の闘志に火が灯った。(ハワイ州ホノルル/塚田達也)

関連リンク

2012年 ソニーオープンinハワイ




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~