ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 全英オープン
期間:07/14〜07/17 ロイヤルセントジョージズGC(イングランド)

平塚、河井はともに5オーバー126位タイ

14日(木)にイングランドのロイヤルセントジョージズGCで開幕した今季の海外メジャー第3戦「全英オープン」。河井博大平塚哲二はともに1バーディ、6ボギーの「75」と苦しみ、5オーバーの126位タイで第1ラウンドを終えた。

初日午前スタートとなった平塚は、出だしの1番でボギー発進。その後もボギーを重ね、17番で5メートルを沈めて唯一のバーディを奪ったが「パットが全く入らなかった。風の影響もあってかラインが読めていない。本番になると、細かい傾斜があるところにピンを切っていた」とガックリ。この日18ホールでのパット数は「35」と苦しんだ。ミドルアイアンのショット精度には自信を深めただけに、2日目もグリーン上での勝負が巻き返しのカギとなる。

一方の河井は風が穏やかになった午後に、自身初の全英、そして海外メジャーのティグラウンドに立った。しかし午前組よりも気象条件が良い中で、スコアの伸ばし合いについていけず「そう簡単にうまくいくとは思っていなかったが、『これが世界なのかな』と痛感させられる一日だった」と振り返った。同組でラウンドした2009年の全米オープン王者、ルーカス・グローバーは「66」をマーク。「レベルの違いを感じる」と河井。それでも「今日はあまりにも考えすぎてしまった。セカンドショットを思い切ってスイングしたい」と2日目へ向け、気持ちを切り替えていた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。