ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 全米オープン
期間:06/16〜06/19 コングレッショナルC.C(メリーランド州)

石川遼、2年連続出場の全米OP「昨年以上の結果を」

2011/06/10 11:51


石川遼が10日(金)、6月16日開幕の海外メジャー第2戦「全米オープン」に向け成田空港発の航空機で渡米。2年連続の出場となるビッグイベントで、昨年以上の成績を残すことを目標の一つに掲げた。

前週までの日本ツアー「ダイヤモンドカップゴルフ」、「日本ゴルフツアー選手権 Citibank Cup Shishido Hills」でまさかの2週連続予選落ちを喫した石川。それでも、大舞台へ向けた闘志が揺らぐことは無かった。

オープンウィークとなった今週は栃木県内のゴルフ場で練習ラウンドを敢行。不調に陥っているパッティングの修正に重点を置いて調整した。所属事務所を同じにする山形陵馬とともに、グリーン上であえて難しいラインを選択し、実戦を想定して練習。

「ストロークやフェースの向き、リズムにとらわれず、感覚を意識した」と好調時の感性を呼び起こすことで、修正を図ったという。L字マレット型のエースパターも代えることなく、試合に臨む構え。ショットの調子はいい状態を維持しており「アメリカで早く実戦をしたいと思う。すごく楽しみ」と胸を躍らせた。

昨年ペブルビーチGLで行われた大会では、第1ラウンド4位タイ、予選ラウンド終了時で単独2位と驚異の“全米OPデビュー”。しかし決勝ラウンドでは上位についていけず、最終日に「80」をたたいて結局33位タイに終わった。世界一タフといわれるセッティングの前に「昨年は3日目までしか体力、気力が持たなかった」と“息切れ”を振り返る。それを踏まえ「昨年以上の成績を目指して頑張りたい」と、一年間で培ったものを発揮したいと意欲。「全米オープンは100%中、99%が我慢。我慢しながら攻めていくという気持ちを忘れずに頑張りたい」。強い気持ちを持って、最高峰の争いを戦い抜いていく。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。