ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 マスターズ
期間:04/08〜04/11 オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

【GDO EYE】オーガスタでフェアウェイキープは必要ない?

「マスターズ」最終日を5バーディ、ノーボギーの「67」で回って、自身3度目のグリーンジャケットに袖を通したフィル・ミケルソン。この日のベストショットといえば、13番パー5で右の林の中から前方の松の間、約1.5mの隙間を通して2オンに成功させた6Iでのショットが思い浮かぶ。

「(幹の間の)空間は少し開いていて、もちろん広い訳ではないけど、球が抜けていくには十分だった(微笑)」と事も無げ。「あとは自分のスイングを信じるだけだった」とトラブルをものともせずにバーディへと繋げた。

「マグノリアレーンを通ってオーガスタナショナルへ来ると、とてもリラックスした気分になる」と言うミケルソン。「何故なら、ここでは完璧なゴルフをする必要がないことを知っているから」。例えティショットを曲げても、OBもラフも無いオーガスタでは、恐れることは無い。「(曲げても)球を打つことが出来て、グリーン近くまで持っていける。そうすれば、自分のショートゲームで取り返してパーセーブすることが出来る」。その言葉通り、この日は、9番、10番、そして11番と3回連続でティショットを林の中に入れたが、すべてパーで切り抜けた。

今週4日間を通したフェアウェイキープ率のデータが面白い。決勝ラウンドに進出した48選手のランキングで、優勝したミケルソンは44位タイ(60.71%)、2位のリー・ウェストウッドは43位(62.5%)、3位のアンソニー・キムは46位と、まるで成績を逆さまにしたかのようだ。ちなみに1位は池田勇太の89.29%だが、ドライバーを真っ直ぐ遠くまで飛ばすことより大切な何かが、この数字に隠されているようだ。(編集部:今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
プレジデンツカップ中継をGDOで連日無料放送 GOLFTV
GDOでは初日から最終日の4日間、試合開始から午前11時(日本時間)まで、GOLFTVによるライブ中継を無料で配信します。2年に1度の熱戦をお見逃しなく!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。