ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 全米オープン
期間:06/17〜06/20 場所:シネコックヒルズGC(ニューヨーク州)

勝ち進むのは誰だ?!「全米オープン」地区予選がスタート

来週の第104回全米オープンに出場できる156名のうち、80名は全米13箇所で開催される地区予選で決まる。月曜日から8個所で予選が始まった。なかでも「ザ・メモリアル」直後のオハイオ州コロンバスで開催された2つの予選会には184名が参戦。その中から抜け出せるのは33名のみ。

アーロン・バデリーは16番パー5で2打目をグリーンに乗せ、イーグルパットこそ逃すが、バーディで3アンダー、通算6アンダーでフィニッシュ。一方、アレックス・チェイカも同じ16番パー5で2打目をピン横3.5メートルにつけ、こちらもイーグルは逃すがバーディ。前半18ホールを5アンダーで終えた。マーク・カルカベッキアは2番パー4での2打目をピンに絡めて65をマークするなど順調に進めている。

◇オハイオ州コロンバス予選(36ホール中18終了時、上位33名が勝ち抜け)
(8アンダー・64):ダフィー・ウォルドルフ、リッチ・マッセイ
(7アンダー・65):マーク・カルカベッキアマーク・ヘンズビー
(6アンダー・66):トミー・アーマーIII、テッド・パーディ、ローリ・サバティーニ、ビル・ハース、他
◇その他注目選手
(5アンダー・67):アレックス・チェイカジェフ・マガート
(2アンダー・70):イェスパー・パーネビック
(1アンダー・71):マーク・オメーラ、ハンク・キーニー

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!