ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2004年 ザ・プレーヤーズ選手権
期間:03/25〜03/28 場所:TPC at ソーグラス(フロリダ州)

首位に返り咲いたアダム・スコットにインタビュー

ザ・プレーヤーズ選手権 3日目

大会3日目を終えてパーオン率が75.9%で参戦選手中トップを誇る23歳のアダム・スコット。もし勝てば、大会史上最年少優勝者となる。

-「10番からの3ホールで良い流れをつかみましたね」

<< 下に続く >>

アダム・スコット
「あの3ホールはまさに完璧でしたよ。おかげで勢いに乗れて、残りのホールもリラックスしてプレーできました。自分のプレーをしっかりコントロールできているという自信はありますが、やはり決まって欲しい場面でパットが入ってくれると良い流れにのれますね」

-「好調の秘訣はなんですか?」

アダム・スコット
「ティショットからグリーンまで安定したショットが打てています。ときにはトラブルもありましたが、どれも大きな痛手なくして脱出できています」

-「コーチであるブッチ・ハーモンの影響はどうですか?」

アダム・スコット
「私のプレーに磨きをかけてくれましたね。おかげで何か問題があっても修正に差ほど時間がかからなくなってきました。安定した良いプレーを維持する力をくれました」

-「世界各地で5勝をあげていますが、どの場合でも最終日を首位か、首位タイで迎えていました。最終日を首位という立場で迎えるのが合っているみたいですね」

アダム・スコット
「そうですね。首位にいたり、優勝争いをしている方がプレーが安定しているみたいです。明日も今日のリズムに乗って、良い勝負をしたいですね」

-「幾度となくタイガーと比較されてきましたが、そろそろタイガーにそっくりといわれるのではなく、アダム・スコットらしさというものが確立されてきましたね」

アダム・スコット
「そうだね。タイガーに比較されるのは最高の誉め言葉ですから光栄ですが、そろそろ私自身を知ってもらう時期ですね。いつまでもタイガー・ジュニアという状態ではいられないですしね」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ザ・プレーヤーズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!