ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

米国出身の若手が育たない理由は・・・

最新の世界ゴルフランキングを見ると、20代でランキング35位以内にいるアメリカ人選手はタイガー・ウッズのみ。そのタイガーもすでに29歳、今年の12月には30歳になる。上位50名に広げてもザック・ジョンソンチャールズ・ハウエルIIIしかいない。その1人ジョンソンも今年30歳になる。世界の上位にアメリカの若手選手がいないという状況をどうみればいいのか?

ブッチ・ハーモンの見解は「アメリカの若手は環境が整っていて、最高のコースで最高のコーチに教わり、十分な素質があるものの、甘やかされて育っており、ちょっとした挫折にも弱い。要するにプロの世界で戦っていくだけの根性がない」と語っている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。