ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2024年 全米オープン
期間:06/13〜06/16 場所:パインハーストリゾート&CC パインハースト No.2(ノースカロライナ州)

金谷拓実が「全米オープン」出場権獲得 テキサスで予選会通過

日本ツアー6勝の金谷拓実が6月13日(木)に開幕する今季のメジャー第3戦「全米オープン」(ノースカロライナ州パインハーストNo.2)の出場権を獲得した。20日にテキサス州ダラスで行われた1日36ホールの最終予選会を通過した。

ダラスアスレチッククラブでの予選会では138人が11の出場枠を争った。金谷は2つのコースを「67」、「71」でまとめて首位に3打差の通算4アンダー4位タイ。2020年大会以来、2回目の全米オープン参戦を決めた。同会場ではメジャー1勝のフランチェスコ・モリナリ(イタリア)らが通過。LIVゴルフに所属するセルヒオ・ガルシア(スペイン)は3アンダー6位タイで並んだ7人によるプレーオフに敗れた。

<< 下に続く >>

金谷は前週ケンタッキー州で行われた「全米プロ」で予選落ちした後、すぐに次のメジャー切符を獲得。早々に帰国して今週の国内ツアー「ミズノオープン」(岡山・JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部)では、上位3人に付与される7月「全英オープン」(スコットランド・ロイヤルトゥルーン)の出場資格を狙う。

日本勢は松山英樹が2021年「マスターズ」優勝等の資格により出場。20日に滋賀県で行われた日本地区予選では石川遼河本力清水大成が出場権を手にした。また、星野陸也が同日時点での欧州ツアーの年間ポイントレース1位(有資格者を除く)のカテゴリーに入った。星野は現在、肺から空気が漏れる「気胸」により休養している。

同日に英国ウォルトンヒースGCでの予選会に参加した川村昌弘は28位に終わり、上位9枠に入れずメジャー切符を逃した。PGAツアーを主戦場にする久常涼は6月3日(月)にカナダ会場で受験予定。同10日付け世界ランク60位までの選手にも出場権が付与される。

関連リンク

2024年 全米オープン



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!