ニュース

米国男子ザ・ジェネシス招待の最新ゴルフニュースをお届け

2023年 ザ・ジェネシス招待
期間:02/16〜02/19 場所:リビエラCC(カリフォルニア州)

第2ラウンド完了 ウッズ9カ月ぶり決勝進出 松山と中島は予選落ち

◇米国男子◇ザ・ジェネシス招待 3日目(18日)◇リビエラCC(カリフォルニア州)◇7322yd(パー71)

日没サスペンデッドによる前日未消化の第2ラウンドが午前7時7分に再開され、予選ラウンドが完了した。前日にプレーを終えていた今季2勝のマックス・ホマが、引き続き行われる決勝ラウンドを通算10アンダー首位で迎える。

<< 下に続く >>

通算9アンダーの2位にキース・ミッチェルリー・ホッジスジョン・ラーム(スペイン)が続いた。8アンダー5位にコリン・モリカワ。世界ランキング2位のロリー・マキロイ(北アイルランド)は6アンダー7位につけた。

7カ月ぶりにツアーに復帰したタイガー・ウッズは1オーバー58位のカットライン上で第3ラウンドにコマを進めた。予選通過は途中棄権した昨年5月の「全米プロ」以来、約9カ月ぶり。

前日に3バーディ、5ボギーの「73」でホールアウトした松山英樹は2オーバーの69位で今季初の予選落ちが決まった。中島啓太は暫定83位で迎えたこの朝に4ホールで1つスコアを伸ばしながら「70」。同じく2オーバーと巻き返せなかった。

関連リンク

2023年 ザ・ジェネシス招待



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!