ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 全米オープン
期間:06/14〜06/17 場所:オークモントCC(ペンシルベニア州)

トーレ・パインズで3連覇を狙うタイガー・ウッズ

タイガー・ウッズフィル・ミケルソンの共通点はあまりないかも知れませんが、2人にとってトーレ・パインズはお気に入りのコースです。過去8年を見ると、2人合わせて6勝を上げ、この大会での通算獲得賞金ではタイガーが1位、ミケルソンが2位となっています。

タイガーにとってのシーズン・デビュー戦には、ビジェイ・シンも出場します。ビジェイは先週オフを取っていましたが、今週は2007年で初めてビッグ3が揃い踏みとなります。タイガーはツアーでの7試合連続優勝を目指します。そのタイガーについて、お伝えします。

<< 下に続く >>

世界ナンバー1は、今朝6時42分から練習ラウンドを開始しました。寒さと霧の中でのスタートでしたが、現在は快晴に恵まれ、サンディエゴ周辺は明日からも好天が続く見込みです。タイガー・ウッズが大会に出るのは、12月中旬にホストを勤め、優勝した「ターゲット・ワールド・チャレンジ」以来です。また公式戦出場は2006年10月にロンドン郊外で行われた「アメリカン・エキスプレス選手権」、今年からの「CA選手権」以来のことですが、タイガーは準備万端でトーレ・パインズに戻ってきました。

タイガー・ウッズ
「ワクワクしますね。オフの間に充電を図り、心身共にリフレッシュできたので、この大会を楽しみにしていました。」

大会に出なくてもニュースになるのがタイガー・ウッズ。タイガーは12月の終わりにエリン夫人が「おめでた」であることを公表し、大きな話題となりました。

タイガー・ウッズ
「今から待ちきれませんね。とても楽しみです。子供に恵まれるなんて幸せです。」

喜びいっぱいのタイガーとエリン夫人のもとには、初めての孫が誕生するタイガーのお母さん、クルチダさんからの連絡が絶えないとのことです。

タイガー・ウッズ
「ええ、母は大喜びですよ。私達にとって新しい経験ですが、家族みんなで喜びを噛み締めています。」

タイガーは長いスキー・バケーションを楽しんだ後、フロリダの自宅に戻り、ウインダミアのホームコースで1週間練習。そして、先週はカリフォルニアのニューポート・ビーチでさらにゲームに磨きをかけていました。

タイガー・ウッズ
「調子はいいですよ。まだ課題は残ってますけどね。コースは2006年までと違ってかなり早いですね。それと、ラフは短めですが、グリーンは例年よりも硬いので、ボールがかなり弾むでしょう。」

タイガーの7連勝の可能性は高いと思います。タイガーは過去2年続けての優勝を含めて、大会史上ただひとり4勝を上げています。さらに、タイガーは過去4回、シーズンで初めて出場した大会でチャンピオンに輝いています。

トーレ・バインズのノースとサウス、2つのコースを比べると、2006年はノース・コースの平均ストロークが69.45と易しかったのに対し、サウス・コースは2006年PGAツアーで5番目に難しいコースでした。また、サウスは距離が7568ヤードで、インターナショナルが行われるキャッスル・パインズに次ぎ、ツアーで2番目に距離のあるコースとなっています。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!