ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2022年 全米オープン
期間:06/16〜06/19 場所:ザ・カントリークラブ(マサチューセッツ州)

【速報】松山英樹「65」 クラブハウスリーダーで後続のプレー待つ/全米OP最終日

◇メジャー第3戦◇全米オープン 最終日(19日)◇ザ・カントリークラブ(マサチューセッツ州)◇7264yd(パー70)

松山英樹は2オーバー17位から出て5バーディ、ボギーなしの「65」をマークし、通算3アンダーとして大会を終えた。

<< 下に続く >>

ホールアウトした選手ではトップ。首位と2打差のクラブハウスリーダーとして後続のプレーを待つ。

12ホールを終えた最終組のウィル・ザラトリスが通算5アンダーで首位。同じ最終組のマシュー・フィッツパトリック(イングランド)、13ホールを消化したスコッティ・シェフラーが4アンダーで続く。

松山は前半6番から2連続バーディを奪った。後半12番で8.5mのフックライン、13番では12mのスライスラインを丁寧に流し込んだ。16番(パー3)で6.5mを決めて、さらに伸ばした。

【速報】松山英樹は2連続バーディ 通算イーブンパーで後半へ/全米OP最終日

◇メジャー第3戦◇全米オープン 最終日(19日)◇ザ・カントリークラブ(マサチューセッツ州)◇7264yd(パー70)

17位で出た松山英樹は前半を2バーディ「33」(パー35)として、通算イーブンパーでサンデーバックナインに入った。

出だしの1番では、バンカーから50cmに寄せてパーセーブ。2番(パー3)はグリーン周囲のラフから“ザックリ”してピンチとなったが、3打目をチップインするミラクルパーでしのいだ。

6番(パー3)で60cmにつけるスーパーショットを披露し、2日目の後半12番以来30ホールぶりのバーディを奪った。7番で4.5mのフックラインを沈めて、2連続バーディとした。

スコッティ・シェフラー(3ホール終了)、マシュー・フィッツパトリック(2ホール終了)、ウィル・ザラトリス(1ホール終了)が通算4アンダーで首位に立っている。

関連リンク

2022年 全米オープン



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!