ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

目に焼きつけた“5打差逆転” 中島啓太「本当にカッコ良かった」

◇米国男子◇ソニーオープンinハワイ 最終日(16日)◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70)

最終日、午前9時15分スタートだった中島啓太(日体大3年)はプレーを終えると、優勝争いを演じていた松山英樹のもとへ応援に向かった。後半9ホールに帯同し、最終18番はグリーン右サイドで観戦。5打ビハインドから追いつき、プレーオフを勝ち切るまでを目に焼き付けた。

<< 下に続く >>

「やっぱり(後半)5打差からスタートして、(逆転は)本当にカッコ良かったです」。正規の18番では場内のボルテージも上がり、松山とラッセル・ヘンリーのボールがグリーンに乗ると囲むようにギャラリーが押し寄せた。

タイガー・ウッズが復活優勝を果たした2018年「ツアー選手権」をほうふつとさせる珍しい光景に「たくさんのギャラリーの中でプレーされていたのが気持ちよさそうでしたし、自分ももっと大勢のギャラリーに知ってもらって、世界で頑張りたいと思った」と目を輝かせた。

その上で気になるところは、単独首位から出て競り負けたヘンリーの“感情”。5打リードでサンデーバックナインを迎えながら逆転負けした側の「途中の気持ちを知りたい」。独特の視点で切り取り、学ぼうとする姿勢をうかがわせた。3つのメジャー大会が控えている21歳は「2人の優勝争いが見られてよかったです」と世界の舞台で活躍する選手たちの激闘を目の当たりにして、米国での初戦に幕を閉じた。(ハワイ州ホノルル/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2022年 ソニーオープンinハワイ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!