ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

【速報】松山英樹はトップと5打差で後半へ

◇米国男子◇ソニーオープンinハワイ 最終日(16日)◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70)

首位を2打差追って出た松山英樹は前半9ホール(パー35)を終えて、ボギーなしの3バーディで通算19アンダーとして後半へ折り返した。6つ伸ばしたラッセル・ヘンリーとは5打差。

<< 下に続く >>

2番でフェアウェイからの2打目をピン手前2mにつけてバーディを先行させた。4番(パー3)でもティショットを2mにピタリ。この日2つ目のバーディを奪って通算18アンダーと伸ばして、トップのラッセル・ヘンリーに1打差と迫った。

バンカーに入れた6番で2オンを逃したが、きっちりと寄せて危なげなくパーセーブ。ヘンリーがバーディとして再び2打差に。7番(パー3)もパーとし、連続バーディのヘンリーに3打差とされた。9番でイーグルを奪ったヘンリーに5打差とされた。

18位から出た小平智は17ホールを終えて6バーディ、1ボギーで通算15アンダーまで伸ばしている。

【速報】松山英樹はパー発進 中島啓太は3つ伸ばして通算10アンダーで終了

◇米国男子◇ソニーオープンinハワイ 最終日(16日)◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70)

通算16アンダー2位につけた松山英樹は出だしの1番をパーで発進した。黄色のウエアで勝負の最終日、入念な最終調整をした後、午後1時15分(日本時間17日午前8時15分)に最終組でティオフした。

1打目を左ラフへ、残り171ydの2打目をグリーンにのせて約5mを2パットでパーとし、静かに滑り出した。首位で出たラッセル・ヘンリーもパーでスタートを切った。

松山にはシーズン2勝目とアジア人最多に並ぶツアー通算8勝目が懸かる。

39位から出た中島啓太は5バーディ、2ボギーの「67」で回り、通算10アンダーと伸ばした。ホールアウト時点では31位だった。

通算10アンダー18位からスタートした小平智は前半(パー35)を終えて4バーディ、1ボギーと3つスコアを伸ばしている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2022年 ソニーオープンinハワイ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!