ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹 最後に伸ばしてガッツポーズも「不思議な感覚」単独2位で最終日へ

2022/01/16 14:51


◇米国男子◇ソニーオープンinハワイ 3日目(15日)◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70)

松山英樹は最後に4m弱を沈めて通算16アンダーにスコアを伸ばすと、力強く右手の拳を握った。アマチュア時代を含めて過去8度の出場で最高位は2020年の12位。今大会9回目の出場にして、コースで自己ベストの「63」をマークし、単独2位に浮上した。

<< 下に続く >>

スタート前の練習場ではドライバーショットを右に曲げるなど「すごく悪かった」という状態だった。「どうしたらいいのか」とスタートしながらも、2番でバーティを先行。7番のパー3でピン右そば1m強につけてスコアを伸ばしていった。

開幕前と比べて調子自体は「別に変わらない」としながらも「ミスショットがたまたまフェアウェイに飛んでくれたのが良かった」という。「今週はアプローチとバンカーショットが良くないので、やはりフェアウェイキープが大事になると思う。12番、13番、14番では(パッティングの)ラインも読めていたけど、あとはミスパットが入った感じで不思議な感覚があった」

これまで好成績を残せなかった大会だけに「このコースを上位で回れるのはうれしいこと。明日もいいプレーができるようにしたい」。昨秋、日本で開催された米ツアー「ZOZOチャンピオンシップ」に続く今季2勝目へ向けて意気込んだ。1983年に当地で日本人として初の米ツアー制覇を遂げた青木功以来の優勝を目指して、首位を2打追いかけて最終日に臨む。(ハワイ州ホノルル/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2022年 ソニーオープンinハワイ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!