ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

デシャンボーVSケプカ 因縁のライバルが第5弾「ザ・マッチ」で直接対決へ

“犬猿のライバル”といわれるブライソン・デシャンボーブルックス・ケプカが11月26日にエキシビションマッチで直接対決することになった。Golf.comなど米メディアが5日、報じた。

対戦は、放映する米ワーナーメディア傘下のターナースポーツのイベント「ザ・マッチ」の第5弾として実現。ラスベガスのウィンGCで行われる。1対1の対決は、2018年に第1弾として行われたタイガー・ウッズフィル・ミケルソン以来となる。

<< 下に続く >>

Golf.comは「2人はマイクをつけ、12ホールマッチでコース上で確執に決着をつける」としている。フォーマットや賞金などの詳細については、今週末に正式に発表される予定。

デシャンボーは今年7月の第4弾でNFLパッカーズのQBアーロン・ロジャースとコンビを組んで、ミケルソンとNFLバッカニアーズQBトム・ブレイディのタッグを破った。ケプカは今回、初参加となる。ミケルソンが出場しない初めてのイベントとなるが、何らかの形で参加することが予想されるという。

2人の確執は2019年にデシャンボーのスロープレーに端を発したとされる。今夏の「全米プロ」では、テレビインタビュー中に後ろを通り過ぎるデシャンボーにいら立つケプカの姿が映し出され、SNS上でファンを巻き込んで顕在化した。

大会中にデシャンボーに対するヤジなども度々見受けられるようになったことから、9月の昨シーズン最終戦「ツアー選手権」でPGAツアーのジェイ・モナハン・コミッショナーが「スポーツマンシップに反するファンの行為であり、イベントからの退場の理由になる」と明らかにした。

2人は米国選抜として出場した9月の「ライダーカップ」で欧州選抜に圧勝した後の会見で、歓声の中で何度も抱き合う姿が見かけられてもいる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!