ニュース

米国男子ツアー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

パトリック・リードは新型コロナ陽性だった 最終戦には出場

◇米国男子プレーオフ最終戦◇ツアー選手権 事前(1日)◇イーストレイクGC(ジョージア州)◇7346yd(パー70)

パトリック・リードが新型コロナウイルス陽性反応を示していたことを明かした。足首の怪我の診察で訪れた病院で間質性肺炎と診断されて入院し、8月26日に退院。プレーオフシリーズ2試合を欠場したものの、ポイントランク30位に踏みとどまって8年連続出場となる「ツアー選手権」の会場に入っていた。

<< 下に続く >>

この間質性肺炎が新型コロナウイルス感染によるものだったことが判明。ツイッターに「ワクチンは接種していた。デルタ株だったかは分からないが、ここにいられて幸せだ。肺炎は肺の下葉にまで広がっていて、幸運にも治療を受けることができた」とつづった。

米ゴルフチャンネルによると、米疾病対策センター(CDC)のプロトコルに沿った健康・安全プログラムのもとで今週プレーすることを許可されたという。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ツアー選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!