ニュース

米国男子BMW選手権の最新ゴルフニュースをお届け

間質性肺炎のパトリック・リードが退院

間質性肺炎のためテキサス州の病院に入院していたパトリック・リードがヒューストンの自宅に戻った。米ゴルフウィークが26日に報じた。

リードは今夏の東京五輪にアメリカ代表として出場した。プレーオフシリーズは初戦の「ザ・ノーザントラスト」を左足首痛で欠場し、診察に訪れた病院で両肺の間質性肺炎と診断されて20日から入院。今週のシリーズ第2戦「BMW選手権」も欠場を余儀なくされた。

<< 下に続く >>

ゴルフウィークの記者に対し、「うまくやっている。家で療養していて、すぐに復帰できるのを楽しみにしている」とテキストメッセージで返答してきたという。ただ、ツアーへの復帰時期については詳しく語っていないとしている。

リードは現時点でポイントランキング26位。プレーオフシリーズは「BMW選手権」を終えてランキング上位30人が、最終戦「ツアー選手権」(アトランタ州イーストレイク・ゴルフクラブ)に進出できる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 BMW選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!