ニュース

米国男子BMW選手権の最新ゴルフニュースをお届け

パトリック・リードが間質性肺炎で入院 8年連続最終戦の行方は

◇米国男子プレーオフ第2戦◇BMW選手権 事前(24日)◇ケイブスバレーGC(メリーランド州)◇7542yd(パー72)

パトリック・リードが間質性肺炎のためプレーオフシリーズ第2戦「BMW選手権」を欠場することが決まった。

<< 下に続く >>

2週前のレギュラーシーズン最終戦「ウィンダム選手権」にエントリーするも欠場、前週「ザ・ノーザントラスト」も左足首痛でスタート直前に出場を見送っていた。

米ゴルフチャンネルによると、拠点のあるテキサス州に戻ったリードは足首の診察で訪れたヒューストンの病院で両肺の間質性肺炎と診断された。20日(金)から入院して治療を続けているという。

リードは声明で足首について「問題ない」とした上で「回復に向かっている。医師の許可が出て復帰できることを楽しみにしている。早く復帰したい」と現状を説明した。

松山英樹とともに、30人のみが出られるシーズン最終戦「ツアー選手権」(ジョージア州イーストレイクGC)に7年連続で出場しているリード。プレーオフシリーズ初戦を終えてポイントランク26位と今週の結果次第で記録継続の可能性は残っている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 BMW選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!