ニュース

米国男子東京五輪の最新ゴルフニュースをお届け

日本にゆかりの二人 モリカワとシャウフェレが優勝候補に

東京五輪 事前情報(27日)◇霞ヶ関CC東コース(埼玉県)◇男子7447yd(パー71)

米国代表ながら、日本にもゆかりの深いコリン・モリカワザンダー・シャウフェレ。この日、公式記者会見に臨んだ二人には、「日本社会の好きなところや、もっとアメリカで知ってもらいたい部分を教えて」という質問が飛んだ。

<< 下に続く >>

「そのことについて、僕たちもここに来てから話しているんだ」と、祖父母が渋谷在住のシャウフェレは言う。「コリンについてなんだけど、彼は自分がやる細かなところまでとても注意を払っている。ここ数日、彼のやることを見て思ったけど、それは彼の日本的な部分だと思うし、間違いなく彼の強みの1つだね」

シャウフェレは、かつて訪れたことのある東京都心の交通事情を「とてもスムーズで快適」という。「ロサンゼルスで同じ数の人々が暮らしていたら…悲劇だよ」と冗談っぽく笑った。

2週間前にメジャー「全英オープン」を制したモリカワは、父がハワイ出身の日系米国人で、母は中国系米国人。「彼(シャウフェレ)の言葉が的を射ているけど、効率とリスペクト。ここではアスリートとしての尊敬を感じるし、ここに来られるようにしてくれた人々に感謝したい」と続けた。

ともにオリンピックは初出場。モリカワは「金メダルが最終目標だけど、オリンピックが意味することは、たくさんの思い出や、国を代表してUSAと記されたシャツやズボン、キャップを被ったりすること。これは最高の栄誉の1つだし、なるべく最高の状態で国を代表してプレーしたい」という。

一方のシャウフェレも「東京でやると決まったときから楽しみにしていた。アメリカを代表することは素晴らしい名誉だし、とても興奮している」と、馴染みのある日本での開催に士気も高い。

なお、PGAツアーの優勝予想では、モリカワが1位、シャウフェレが2位に推されている。(埼玉県川越市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 東京五輪




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!