ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 全英オープン
期間:07/15〜07/18 場所:ロイヤルセントジョージズGC(イングランド)

連日ハーフで体力温存の稲森佑貴 広いフェアウェイは“罠”に注意

2021/07/14 13:03


◇メジャー第6戦◇全英オープン 事前(13日)◇ロイヤルセントジョージズGC(イングランド)◇7189yd(パー70)

前回ロイヤルポートラッシュでの2019年大会に続き、「日本オープン」優勝で切符をつかんだ稲森佑貴は11日の日曜日から現地での調整をスタートさせた。

<< 下に続く >>

アウト→イン→アウトの順番で連日9ホールずつをプレーし、開幕前日はインコースの最終チェックに充てて合計2ラウンドで15日のティオフを迎えるイメージ。「18ホール、18ホールとか連続でやらないように。体力的にも厳しくなる。前回は月曜から入ってギリギリだったので、いきなり18ホールを回りましたけど、今回はコロナのこと(渡航制限)もあって早めに来られたので」と落ち着いている。

2年前に比べてフェアウェイはワイドな18ホール。一方でブラインドになっているホールも多く、スタンドなど打ち出しの目印を必死に探す。外せばブッシュのような深いラフ。その広いフェアウェイ自体もアンジュレーションがきつく、ポットバンカーに吸い込まれていくポイントが散見する。「広いからって、油断したらヤバイ」と安全地帯の情報をかき集めてきた。

ドーバー海峡から吹きつける海風は重く、491ydのパー4となる4番ではアゲンストが吹けばセカンドで3Wを握らされる可能性も。続く5番は422ydのミドルホールだが、1Wを振ったらフェアウェイが途切れるエリアまで突き抜けてしまう悩ましさがある。

数々のトリッキーなホールが相手でも、フェアウェイキープが身上のスタイルに変わりはない。「前回は振り返ったら、よく通ったなという感じだった。まずは予選通過。20位くらいには行きたい」と静かに意気込んだ。(イングランド・サンドウィッチ/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!