ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 マスターズ
期間:04/08〜04/11 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

松山英樹 開幕前日に「いけるんじゃないか」/帰国会見

2021/04/14 18:10


日本男子史上初のメジャー制覇を達成した松山英樹は14日に行ったリモートでの帰国会見で、快挙に至ったオーガスタGCでのプレーを振り返った。

これまでの真剣勝負の表情とは違い、10回目の出場となった今大会はプレー中の笑顔が目立った。前週のPGAツアー「バレロテキサスオープン」で好発進の後、2日目以降に失速、フラストレーションがたまったが「『なんでこんなに怒ってんだろう』と自分にあきれたところもあった」という。

<< 下に続く >>

2021年に入って、トップ10の試合がないままマスターズ直前の同大会を終えた。「技術的には今年に入ってから少しずつ良くなる気配がありながら、なかなか結果に結びつけることができなかった」という状態は、オーガスタ入り後の練習で次第に状態が上がった。

復調の気配をわずかでも感じ「(開幕前日の)水曜日の練習が終わってから『いけるんじゃないか』と思えた。それが何か僕自身は(はっきり)分かっていないが、そういう気持ちになったのが大きかった。ミスをしても怒らず、ここまでやったことを信じてやろうと思っていた」と心理面でのコントロールにも力を注いだ。

スイングの再構築を目指して、日々取り組んできた練習が実を結んだ形。「そんなにすぐ良くなるとは思っていなかったが、そういう気持ちになれたのは少しずつ良くなっている安心感があったから。成績が出ていなくても、何か日々の発見であったりがつながっているんじゃないかと思います」。積み重ねが、最高の舞台で最高の結果となって表れた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権コース攻略
全米プロゴルフ選手権が20日に開幕。マスターズチャンピオンの松山英樹が4大大会2勝目に挑む。日本からは星野陸也も参戦

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!