ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 マスターズ
期間:04/08〜04/11 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

松山英樹のオーガスタナショナルGCコースガイド/9番(パー4、460yd)

2021/03/30 19:02


ゴルフの祭典「マスターズ」は4月8日(木)に開幕する。今年で10回目の出場となる松山英樹が会場のオーガスタナショナルGCの全ホールを解説。アウトコースの最後は3段グリーンが待ち受ける難関パー4になる。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<< 下に続く >>

第1打で打ち下ろし、第2打で打ち上げる高低差のあるパー4は「距離感がすごく大事になるホール」だと言う。

「左ドッグレッグなので、左サイドへのショートカットに成功すると、激しい下り傾斜でボールがよく転がって、より平らなライから残り距離が短い2打目を確かに打てる。ただし、グリーンの縦幅が短くなる。とくに最終日によくある左手前のピンポジションに対してはバンカーもかかってきて、エリアがより狭い」

グリーンは左奥から右手前に長く伸びる形状で、左サイドからのショットは距離感をピッタリ合わせないと、グリーンを外してしまうというわけ。

だから松山は右サイドを狙う。「ティショットの落としどころはティからはまったく見えない。ターゲットは、18番グリーンの傍に立っているテレビ中継用のタワー。狙い通り打てると、フェアウェイの右サイドに落ちて、2打目でグリーンを広く、長く使えるエリアをキープできる。もちろん、できるだけ距離を出して、330ydくらい飛ばすとなんとか平らなところまで行く。そこを目指していくのが一番です」

フラットなエリアを確保できない場合は、左足下がり、つま先下がりのライからドローボールを打つことに。スライス、フェードが出やすい傾斜から、3段グリーンに向けていかに距離感を出すか…。グリーンを右や奥に外した場合はすべて下りのアプローチ。下の段へのパットが強烈に速いのは言うまでもない。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!