ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ゴルフきょうは何の日<3月22日>

1934年 第1回「マスターズ」開催

1930年に「全米オープン」「全英オープン」「全米アマ」「全英アマ」を制し、史上初の年間グランドスラムを達成、28歳の若さで引退した伝説的なアマチュア王者、ボビー・ジョーンズ。自らの夢であるゴルフコースの建設を目指し、ニューヨークの投資家、クリフォード・ロバーツとともに設立したのが「マスターズ」の舞台となるオーガスタナショナルゴルフクラブだ。

マスターズ公式サイトによると、クラブには全米規模の会員制を導入することが決まり、ジョーンズは「オーガスタナショナル」という名称がふさわしいと提案。コース建設は1931年前半に開始され、1932年12月にメンバーによる限定的なプレーでコースがオープン、1933年1月に正式オープンした。

<< 下に続く >>

2人はトーナメントを開催することでゴルフ界に貢献したいと考え、1934年から毎年開催することを決定。ロバーツは世界の名手すなわちマスターが出場できる「マスターズ・トーナメント」と呼ぶことを提案したが、ジョーンズがあまりにもおこがましいと反対したため、1939年までの5年間は「オーガスタナショナル・インビテーショントーナメント」という名称が使用された。その後、ジョーンズが同意し、正式に「マスターズ」に変更された。

第1回大会は1934年3月22日に開催された。1940年からはツツジやハナミズキが咲き誇り、ベストコンディションとなる毎年4月の第1週に開催されるようになった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!