ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 全英オープン
期間:07/16〜07/19 場所:ターンベリー(スコットランド)

【GDO EYE】石川のコースマネジメントはどこまで通用するのか?

2009/07/17 07:18


タイガー・ウッズリー・ウェストウッド石川遼の3人の組についてメディア整理を担当していた英国人スタッフが、半ば呆れたように話しかけてきた。「彼はいつもドライバーを打つんだな…」。他の2人がアイアンでティショットを打つホールでも、石川はどんどんドライバーを振り抜いて行く。彼の目には、石川のゴルフが幼稚に映ったのかも知れない。

354ヤードの1番ホール、一番近い左のバンカーはティから224ヤード、その先も含めると左右に5つのフェアウェイバンカーが待ち受ける。前日はドライバーで打つと話していた石川だが、初日の1番ティで手にしたのは3番アイアン。クラブ選択の迷いを振り切る為に、「(キャディの)リーさんが抜いたクラブで、リズム良くアグレッシブに行こうとだけ考えていました」と、石川は言う。続く2番も練習どおり2番アイアンでティショットを放ったが、その後は得意のドライバーを多用した。

<< 下に続く >>

ウェストウッドは石川についてこう話す。「日本ツアーでの優勝が証明しているように彼は良い選手だ。しかし、ゲームプランやコースマネジメントは彼が17歳だということを表している。タイガーが2番アイアンで刻むところでも、彼はドライバーで打っていく。時間が経てば、そのことを勉強するだろう」。

初日、2位タイにつけたトム・ワトソンもリンクスでは経験が重要だという。「(リンクスで)あまりプレーしたことの無い選手が慣れ親しんでいないショットが確かにある」。それでも、石川は自分のプレーを貫いて――それしか選択肢が無かったにせよ――2アンダーで回ったのだから立派なものだ。

石川の父・勝美氏は「タイガーのプレーは計算し尽されているけど、遼とはやっているゴルフが違う。今はタイガーが一番強いから、タイガーのゴルフがいいってなるけど、自分が一番になったらそのゴルフが一番ってことになる。そっちを目指すのかは、しばらく経ってみないと分からない」と、今の道を貫く可能性も否定しない。

ドライバーで真直ぐ350ヤード飛ばして攻めていく。今は絵空事のように聞こえるかも知れないが、もしかしたら数年後、そんなゴルフが世界の憧れの的になっているかも知れない。(編集部:今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!