ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ゴルフきょうは何の日<2月27日>

1992年 ウッズが初出場のPGAツアーで予選落ち

ツアー史上最多タイとなる通算82勝を誇るタイガー・ウッズが、原点ともいえる大会でプレーをしていたのは29年前のこの日。プロ資格を有していなかった16歳のとき、リビエラCCで行われた「ニッサンロサンゼルスオープン」(現ジェネシス招待)に出場し、第2ラウンドの18ホールをプレーした。

生後9カ月で競技を始め、「全米ジュニアアマチュア選手権」を制するなど少年時代から名をはせてきたウッズ。初日「72」、この日は「75」の5オーバーと最高峰の舞台を前にあえなく予選落ちを喫したが、「プロゴルファーへの道を開いた大会」としてこの経験を大事にしている。

<< 下に続く >>

ウッズは「人生を変えた瞬間だった。学べる経験ができた。(当時)自分にはまだ準備ができていないと思っていたし、自分ができていないことを示された。成長する必要があった、それが全て」と振り返っている。

現在ではウッズ自身が同大会のホスト役を務めている。2021年大会は腰の手術により欠場していたが、大会2日後の23日にカリフォルニア州ロサンゼルス近郊で自動車事故を起こし、重傷を負った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹が解説するオーガスタ攻略法
松山英樹がオーガスタ18ホールをすべて解説。タップして攻略ポイントを見よう

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!