ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ゴルフきょうは何の日<2月7日>

2016年 松山英樹がリッキー・ファウラー破って米ツアー2勝目

1週間で延べ61万8365人の観客が押し寄せた「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」。熱気が高まった最終日は松山英樹が通算14アンダーで並んだリッキー・ファウラーとのプレーオフを破り、ツアー2勝目を挙げた。

大きく試合の流れが変わったのは終盤の17番だった。2打差つけてトップを走るファウラーの球が無残にもグリーン奥の池に入ってボギーに。グリーン手前につけた松山はバーディを奪ってトップに並び、そのまま延長へともつれ込んだ。

<< 下に続く >>

18番で行われた延長1ホール目はともにパー。2ホール目では先にファウラーが4mのバーディパットを決めるも、同じくらいの距離が残っていた松山も入れ返して3ホール目へ。舞台を17番に移した延長4ホール目で再びファウラーが池に入れ、決着した。

プレーオフ中に沸き起こったのは「USA!」と叫ぶ観客らの声。「たくさんのギャラリーが入って盛り上がり、僕もやりやすかった」と当時は語ったが、状況は完全なアウェーだった。

松山は翌年大会でも、ウェブ・シンプソンとの一騎打ちとなった。場内には「USA!」の声に交じって「ヒデキ!アイ・ラブ・ユー!」といったエールが響き渡り、「去年は“99対1”だったのが、今年は(自分への応援が)10%くらいはあったんじゃないですかね」と振り返った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!