ニュース

米国男子ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッドの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッド
期間:10/22〜10/25 場所:シャーウッド(カリフォルニア州)

「リスクは背負いたくない」 マスターズへミケルソンのお悩み事情

◇米国男子◇ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッド 事前(21日)◇シャーウッドCC(カリフォルニア州)◇7073yd(パー72)

メジャー大会の前週は休養に充てる選手が多いが、フィル・ミケルソンは長年、「マスターズ」前週の試合に出場して調整する方法を採っている。前年こそ前週大会を回避したが、試合の中で感覚を作っていき、これまでに3着のグリーンジャケット(2004、06、10年)を手に入れてきた。

<< 下に続く >>

ただ、コロナ禍の今年は悩んでいるという。11月12日に開幕する今季メジャー第2戦の前週の「ヒューストンオープン」(テキサス州メモリアルパークGC)は、1日2000人までの制限はあるもののツアー再開後初めて観客を入れる。ミケルソンは「非常に良いことで、PGAツアーは素晴らしい仕事をしている」とした上で「ただ、個人的にはマスターズの前週にリスクを背負いたくはないんだ」と口にした。

この日、アダム・スコット(オーストラリア)が新型コロナウイルス検査で陽性と判定されて「ZOZOチャンピオンシップ」の欠場を余儀なくされたほか、前週にはダスティン・ジョンソンが陽性反応を示した。

「何人かの陽性反応者が出ても、選手から感染は広がっていない。ツアーは素晴らしい仕事をしているよ」と強調する一方、「(ヒューストンオープンに)出場するか迷っているんだ。リスクはできる限り取りたくない」と繰り返した。

同週には、今季から参戦し2戦2勝しているチャンピオンズ(米シニア)ツアーの「チャールズシュワブカップ選手権」(アリゾナ州フェニックスCC)も開かれる。「チャンピオンズも観客を入れるなら、ヒューストンに出ると思うけど…」。無観客の場合、シニアツアーに出場する可能性を示唆した。

「今は外食もしないし、付き合いもしない。マスターズに出場する機会を確保するのが大事だ」と優先順位は明確だ。

この日は日本で開催された前年大会覇者のタイガー・ウッズとコース内で雑談し、カメラマンが一斉にシャッターを切った。「僕のキャリアを振り返れば、タイガー(の練習量)に押されてトレーニングをより行うようになった。そのお陰で長くプレーできているんだと思う」。長年のライバルに感謝し、まずは「全米オープン」以来となるPGAツアーに臨む。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッド




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!