ニュース

米国男子ザ・ノーザントラストの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ザ・ノーザントラスト
期間:08/20〜08/23 場所:TPCボストン(マサチューセッツ州)

松山英樹は予選通過圏外から挽回し週末へ「セッティングも考える」

2020/08/22 09:07


◇米国男子プレーオフ第1戦◇ザ・ノーザントラスト 2日目(21日)◇TPCボストン(マサチューセッツ州)◇7308yd(パー71)

松山英樹が予選通過をかけた終盤に集中力を発揮した。4番でグリーン右ラフからの見事なロブショットをピンに絡めて後半最初のバーディを奪取したが、パー5の7番を獲れず、この時点で通算2アンダー。「4アンダーカットだと思っていた。最低でも3(アンダー)というところだった」。重圧のかかる中、200yd超の8番(パー3)でアイアンショットを2mにつけてバーディとし、ボーダーラインに滑り込んだ。

<< 下に続く >>

スタートの10番からティショットを左に曲げてペナルティとなり、ボギー発進。12番でもフェアウェイからの2打目が右のカート道ではねて茂みに飛び込み、スコアを落とした。残り202ydからピンそば1mにつけるバーディから17番、18番(パー5)も獲って後半のチャージへ態勢を整えたかに見えたが、カットライン付近でのもどかしい「69」となった。

前日には「ミスの傾向は今までとちょっと違ってきている」という表現で好感触を口にしていたショット。「ティショットはいいところが増えてきているなという印象と、アイアンも(思うように)チャンスには付けられてないけど、ちょっとずつうまくいきそうな雰囲気があった」と話し、引き続き手応えはにじませる。

「いいスイングと悪いスイングの差がすごく大きくなっていると思うし、そこら辺でジャッジミスとかも多かった」としつつ、土壇場でのプレーには及第点をつけた。「最後の何ホールかは、いいショットが打てた。そこは良かった。8番は大事なパットが入ってくれて、すごく助かった」。初日マイナスだったストロークゲインドパッティングは「+1.590」を記録した。

通算3アンダー58位から伸ばすしかない週末に向け、「ちょっとクラブセッティングも考えるところがある。そこを考えながら、しっかり準備してうまくできたら」。残り2日間での巻き返しへ手を尽くす。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ザ・ノーザントラスト




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!