ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

米下部ツアーで新型コロナ陽性反応 自宅での自主検査で

2020/06/11 11:35


3カ月ぶりのシーズン再開戦を控えた米男子下部コーンフェリーツアーの選手1人、キャディ3人に、新型コロナウイルス検査による陽性反応が出た。いずれも大会会場に向かう前の自宅での自主的な唾液検査によるもの。AP通信によれば、該当者はすでに10日間の自主隔離を行い、その後2回の陰性結果が出たという。選手、キャディの名前は明かしていない。

米ツアーは11日にレギュラーツアーの「チャールズ・シュワブチャレンジ」(テキサス州コロニアルCC)、下部「コーンフェリーチャレンジ」(フロリダ州TPCソーグラス)で再開する。会場で義務となっているPCR検査を受けた全員、それぞれ487人、407人の陰性が確認された。

ツアーは選手向けのガイドラインで、会場入りする前に自宅での自主検査も強く推奨しており、上記の結果と合わせて10日現在で1559の検査が行われたという。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!