ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

「スポーツ長者番付」ウッズが8位67億円 1位はフェデラーでテニス初

米経済誌フォーブス(電子版)は29日、2020年版のスポーツ選手長者番付を発表。昨年5位だったロジャー・フェデラー(スイス)が1億630万ドル(約115億円)で、1990年の調査開始以来テニス選手として初めて1位となった。

02年から10年連続を含め通算11度、1位になったことがあるタイガー・ウッズが6230万ドル(約67億2000万円)でゴルフ界トップとなる全体8位にランクインした。昨年は11位だった。

ロリー・マキロイ(北アイルランド)が5200万ドルで14位、フィル・ミケルソンが4080万ドルで25位、ジョーダン・スピースが2760万ドルで52位と100位までに4人のプロゴルファーが名前を連ねた。

スポンサー収入で比較すると、ウッズが6000万ドル、ミケルソンが4000万ドル、スピースが2600万ドルとなっているのに対し、マキロイは3000万ドル。マキロイは試合の賞金だけで2200万ドルを稼いだ。

競技別では、5位レブロン・ジェームスを筆頭にバスケットボールが最多35人。アメリカンフットボールが31人、サッカーが14人で続き、チームスポーツのアスリートが8割を占めた。6人のテニス、5人のボクシングや総合格闘技に次いで、4人のゴルフは競技別の数で6番目。以下はレーサーが3人、野球とクリケットが1人ずつとなっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!