ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

「オール・イン・チャレンジ」ってなんだ? ゴルフ界からバッバ・ワトソンが賛同

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて世界中のスポーツイベントが開催を見送っている中、「オール・イン・チャレンジ」というチャリティサイトが話題となっている。

全米プロバスケットボールリーグ(NBA)、フィラデルフィア・76ersの共同オーナーで、米4大スポーツで公式ユニフォームなどを提供するファナティクス社の創業者でもあるマイケル・ルービン氏が立ち上げた、インターネットオークション形式の慈善事業。オークションへの参加や抽選権を購入する形で寄付することができ、寄付金は全額が子どもや高齢者、医療従事者への食事の提供に使われる。

<< 下に続く >>

これまでにスポーツ界や芸能界から多くの著名人が趣旨に賛同して出品。選手の貴重なグッズだけでなく、メジャーリーグ(MLB)の「ワールドシリーズ」第1戦で始球式ができる権利、NBAダラス・マーベリックスのプレシーズンマッチに出場できる1日契約権といったユニークな出品もある。

ゴルフ界ではマスターズ2勝を誇るバッバ・ワトソンが、レーシングドライバーのデニー・ハムリンと共同で出品した。フロリダ州にあるマイケル・ジョーダンのプライベートコースでラウンドできる権利には、PINGのカスタムオーダーのクラブセット、リシャール・ミルの高級腕時計といったプレゼントも含まれている。さらに飛行機やホテル代も込みの来年のストックカーレース「デイトナ500」観戦パッケージプランもついている。

自身のツイッターで豪華プランを紹介し、寄付を呼びかけたワトソン 。賛同者は次の候補者を挙げて支援の輪を広げる流れになっており、歌手のジャスティン・ビーバーらを指名した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!