ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ケプカ10万ドルをコロナ対策に寄付

新型コロナウイルス感染拡大を受け、米ツアー7勝で29歳のブルックス・ケプカが20日、ツイッターなどで自らの基金を通じて10万ドル(約1100万円)を寄付すると表明した。

アメリカ国務省は海外渡航をしないように促す警告をレベル3から最高レベルの4に引き上げたばかりで、ケプカも「私たちは大変な時間を過ごしている。みんなも気をつけてほしい」と話した。

寄付金は自身が拠点とする米フロリダ州にある慈善活動を行うコミュニティ財団に届けられ、パンデミック(世界的大流行)との戦いを支援する。米男子ツアーは12日開幕の「ザ・プレーヤーズ選手権」が初日で中止となり、5月14日開幕のメジャー「全米プロゴルフ選手権」まで延期または中止が決定している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!