ニュース

米国男子WGCデルテクノロジーズ マッチプレー(中止)の最新ゴルフニュースをお届け

大規模フェスはコロナで中止もゴルフは決行?テキサスでのWGCはどうなる

2020/03/08 16:50

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、世界で大規模イベントが次々と中止に追い込まれるなか、PGAツアーは依然として日程変更を行わない姿勢をとっている。今月中旬に米テキサス州オースティンで予定されていたフェスティバル「サウス・バイ・サウスウエスト」は開催を見送ったが、同時期の「WGCデルテクノロジーズマッチプレー」(オースティンCC)は実施する方針を変えていない。

「サウス・バイ・サウスウエスト」は音楽や映画、テクノロジーの祭典で毎年40万人を集める世界的イベント。今年は13日から10日間の日程が組まれていたが、オースティン市の意向をくみ6日に中止を決めた。

オースティンで「WGCデルテクノロジーズマッチプレー」は25日(水)に開幕する。世界ランキング上位64人が出場権を獲得し、日本勢は今平周吾松山英樹が参戦を予定。また、翌週の「バレロテキサスオープン」(TPCサンアントニオ)が行われるサンアントニオ市は2日に非常事態を宣言した。

PGAツアーは「選手、関係者、場内のファンやボランティアの安全と健康を最優先する」と保健機関や自治体の動向を注視しながら、トーナメントを開催する意向を示した。マッチプレーでは手指の消毒液を会場内のトイレや人の往来が多いエリアなどに増設。食品を提供の場での衛生管理を強化するという。また、「感染防止のため選手がサインをするのを拒否する可能性がある」と来場者に理解を求めた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 WGCデルテクノロジーズ マッチプレー(中止)

  • 2020/03/25~2020/03/29
  • オースティンCC(テキサス州)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!