ニュース

米国男子AT&Tペブルビーチプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 AT&Tペブルビーチプロアマ
期間:02/06〜02/09 場所:ペブルビーチGL ほか(カリフォルニア州)

あわや失格…小平智「運が悪いとしか言いようない」

2020/02/07 11:30


◇米国男子◇AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ 初日(6日)◇ペブルビーチGL(6816yd/パー72)、スパイグラスヒルGC(7035yd/パー72)、モントレーペニンシュラCC(6958yd/パー71=すべてカリフォルニア州)

モントレーペニンシュラCCをラウンドした小平智は、2バーディ、3ボギー2ダブルボギーの5オーバー「76」。148位と大きく出遅れたが、それでも巻き返しの可能性が残っている分、「失格」よりはましな結果と言えるだろう。

<< 下に続く >>

3コースを使って行われる今大会。小平はペブルビーチGL近くの練習場でウォームアップを済ませると、スタートの30分前には送迎車に乗り込んだ。だが、初日ということもあり、運転手がコースまでの道を把握できていなかった。何度も同じところを行ったり来たりして、時間はどんどん過ぎていく。「10分くらい前になって、ほんとうにヤバいなと思った」と、通りすがりのおじさんに乗って案内してもらい、なんとかコースに到着。走ってスタートティにたどり着いたのは、スタートまで5分を切ったときだった。

「あんなに焦った状態でスタートしたのは初めてでした。パター練習もできなくて、こっちのグリーンの感触もつかめなかったし、いつものルーティンができなかった。今回は、運が悪いとしか言いようがないですね…」

スタート時間に5分以上遅れると、競技失格となってしまう。最悪の事態は免れたが、スタートホールで1Wショットを右に曲げると、2打目は前方の木に当てて再びラフ。3打目でなんとかグリーン脇まで運んで、寄せワンのボギーとしたが、まさにドタバタのスタートだった。

2番以降はしばらく続いたチャンスをものにできず、海沿いに出ていく中盤は強い北風にも悩まされてボギーが続いた。後半は2度の3パットがダブルボギーにつながった。「朝、ああいうことがあって集中力も持たなかったし、切り替えもそこまでうまくいかなかった。難しいですね」と肩を落とした。

2日目はペブルビーチをラウンドする。「伸ばせそうなコースで伸ばせなかったのでちょっと悔しいけど、あと2日でなんとか元に戻したい」と、まずはイーブンパーを目指していく。(カリフォルニア州ペブルビーチ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 AT&Tペブルビーチプロアマ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!