ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 マスターズ
期間:04/10〜04/13 オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

ギリギリでマスターズ出場を決めたジョンソン・ワグナー

28歳のジョンソン・ワグナーは、先週の「シェル・ヒューストンオープン」を前に、9試合中6試合で予選落ちを喫していたが、見事PGAツアー初優勝を果たし、滑り込みでオーガスタナショナルへの切符を手にした。

記者
「初優勝を果たした後、どのような時間を過ごしましたか?」

ジョンソン・ワグナー
「慌しかったとしか言いようがありませんが、ヒューストンで何時間か過ごした後、飛行機で夜中の12時にオーガスタに到着しました。毎週各地へ移動していますが、“マスターズ”は特別な大会なので、ワクワクする気持ちで一杯です」

記者
「オーガスタについてから、よく眠れましたか?」

ジョンソン・ワグナー
「オーガスタに着いたのは夜中の12時頃だったのですが、興奮して朝4時まで眠れませんでした。今朝も予定より早く目覚めてしまいました。自分にとって夢だった“マスターズ”出場が実現したわけですが、今晩は充分に睡眠をとり、トーナメントに備えたいと思います」

記者
「ツアーで優勝し、オーガスタにいることを実感できていますか?また木曜日は緊張しそうですか?」

ジョンソン・ワグナー
「まだ、実感がわかないですね。木曜日は大変だと思います。今日すでに一番ティでたくさんの人の前でティショットを打つだけで緊張しましたからね」

記者
「あなたは2003年に、ここで知人のメンバーと何ラウンドかプレーしたことがあるそうですが、その頃とコースは変わりましたか?」

ジョンソン・ワグナー
「長くなりましたが、グリーンはそれほど変わっていません。5年前は練習ラウンドはなかったので、グリーンで長く過ごすこともありませんでしたが、当時よりは長くて速いコースに感じます」

記者
「2週連続優勝の可能性はありますか?」

ジョンソン・ワグナー
「もちろん。勝てないと思ったら大会には出ません。強豪ばかりなので敵は多いですが、自分が勝つ可能性は高いと思います」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。