ニュース

米国男子ZOZOチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

勝率22.8%で1位 ウッズは夢の100勝も

◇日米ツアー共催◇ZOZOチャンピオンシップ 最終日(28日)◇アコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ◇7041yd(パー70)

日本初開催の米ツアー「ZOZOチャンピオンシップ」で、タイガー・ウッズがツアー最多に並ぶ82勝目をマークした。ツアー出場は359戦。勝率は22.8%で、200戦以上出場した選手の中では歴代1位だ。勝利を飾ったのは、これで7カ国目(日本、米国、イングランド、スコットランド、スペイン、カナダ、アイルランド)となった。

<< 下に続く >>

82勝で並ぶサム・スニードの勝利数と比べると、20代(27勝、46勝/右がウッズ)、30代(37勝、33勝)、40代(17勝、3勝)、50代(1勝、-)となっている。スニードと同じように50代まで活躍できれば、勝利数3桁も不可能ではなさそうだ。

勝利数で首位に並んだウッズだが、メジャー勝利数ではジャック・ニクラスの18勝まであと3つ。こちらの記録達成も、キャリアの大目標の1つとなっている。

優勝回数
82勝 タイガー・ウッズ (メジャー15勝)、サム・スニード(メジャー7勝)
73勝 ジャック・ニクラス(メジャー18勝)
64勝 ベン・ホーガン(メジャー9勝)
62勝 アーノルド・パーマー(メジャー7勝)
52勝 バイロン・ネルソン(メジャー5勝)
(以下、おもな現役選手)
44勝 フィル・ミケルソン(メジャー5勝)
20勝 ダスティン・ジョンソン(メジャー1勝)
17勝 ジム・フューリック(メジャー1勝)、ロリー・マキロイ(メジャー4勝)

勝率
22.8% タイガー・ウッズ (359戦82勝)
21.3% ベン・ホーガン(300戦64勝)
18.1% バイロン・ネルソン(287戦52勝)
14.0% サム・スニード(585戦82勝)
12.9% ヘンリー・ピカード(201戦26勝)
12.2% ジャック・ニクラス(595戦73勝)
11.3% ケリー・ミドルコフ(346戦39勝)

メジャー勝利数
18勝 ジャック・ニクラス
15勝 タイガー・ウッズ
11勝 ウォルター・ヘーゲン
9勝 ベン・ホーガン、ゲーリー・プレーヤー
8勝 トム・ワトソン
7勝 ボビー・ジョーンズ、アーノルド・パーマー、サム・スニード、ハリー・バードン、ジーン・サラゼン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ZOZOチャンピオンシップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!