ニュース

米国男子ZOZOチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

【速報】松山英樹は「67」 ウッズは首位を並走

2019/10/26 12:40


◇日米ツアー共催◇ZOZOチャンピオンシップ 3日目(26日)◇アコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ◇7041yd(パー70)

大雨により順延となっていた第2ラウンドを3位からスタートした松山英樹は、1イーグル2バーディ、1ボギーの「67」と伸ばし、首位に2打差の通算8アンダーでホールアウトした。

<< 下に続く >>

松山が終えた時点で通算10アンダーで首位に立つのは、16ホールを終えたゲーリー・ウッドランドと、13ホールを終えたタイガー・ウッズ。ともに4つずつ伸ばしている。

松山は、冠水により140ydのパー4に短縮された最初の10番をイーグルで発進。首位争いに残って大会を折り返し、27日(日)に行われる第3ラウンドに進む。

松山に次ぐ日本勢では、13ホールを終えた小平智が通算3アンダー。14ホールを終えた大槻智春と、12ホールを終えた石川遼が通算2アンダーにつけている。

松山英樹は3つ伸ばして単独首位で後半へ ウッズ2打差

◇日米ツアー共催◇ZOZOチャンピオンシップ 3日目(26日)◇アコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ◇7041yd(パー70)

初日首位のタイガー・ウッズと1打差で出た松山英樹は前半インを1イーグル、1バーディの「67」とし、通算8アンダーで後半に入った。単独首位に立っている。7ホールを終えたゲーリー・ウッドランドが1打差の通算7アンダーで追う。

前日の大雨による水没のため140ydのパー4に設定された10番でイーグルを先行。608ydの14番(パー5)で3打目をバンカーから1m強に寄せてバーディとした。

タイガー・ウッズは4ホールを終えて1バーディ、1ボギー。通算6アンダーで変わっていない。

松山英樹は140ydパー4でイーグル発進 首位に

◇日米ツアー共催◇ZOZOチャンピオンシップ 3日目(26日)◇アコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ◇7041yd(パー70)

大雨のため順延されていた第2ラウンドが開始。首位と1打差の5アンダー3位で初日を終えた松山英樹は午前10時20分にティオフ。フェアウェイの一部が水没したため140ydのパー4に設定された出だしの10番をイーグルとした。通算7アンダーとし、首位に立った。

1打目をショートアイアンでピン左5mにつけ、スライスラインを沈めた。

第1ラウンドを首位タイの6アンダーとしたタイガー・ウッズは、午前11時40分にティオフする。

この日は安全性を考慮し、ギャラリーを入れない無観客試合で行われる。第2ラウンドのみ実施し、第3ラウンドは27日(日)午前6時半に開始する。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ZOZOチャンピオンシップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!