ニュース

国内女子NOBUTA GROUP マスターズGCレディースの最新ゴルフニュースをお届け

稲見萌寧が単独トップ 渋野日向子はベスト「66」で4打差6位

2019/10/26 08:24


◇国内女子◇NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 3日目(26日)◇マスターズGC(兵庫)◇6510yd(パー72)

日没順延になった第2ラウンドが終了し、稲見萌寧が通算9アンダーの単独首位で決勝ラウンドに進んだ。2打差の2位に賞金ランキング1位の申ジエ(韓国)がつけた。

大会を主催する延田グループ所属のイ・ボミ(韓国)は通算6アンダー3位とし、前年覇者アン・ソンジュ(同)、テレサ・ルー(台湾)と並び、2季ぶりの優勝を狙える位置で予選を通過した。

渋野日向子は第2ラウンドのベストスコア「66」で回り、首位と4打差の通算5アンダー6位で上田桃子と並んだ。

左手親指痛から5週間ぶりの復帰戦になった鈴木愛は通算1オーバーの51位で3月の今季開幕戦以来になる予選落ちを喫した。

<主な上位成績>
1/-9/稲見萌寧
2/-7/申ジエ
3T/-6/イ・ボミテレサ・ルーアン・ソンジュ
6T/-5/渋野日向子上田桃子
8T/-4/有村智恵三ヶ島かな柏原明日架永峰咲希高橋彩華福田真未野澤真央ユン・チェヨンカリス・デイビッドソン

稲見萌寧が暫定首位 渋野日向子6位

◇国内女子◇NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 2日目(25日)◇マスターズGC(兵庫)◇6510yd(パー72)

降雨によるコースコンディション不良のため、午前8時40分から2時間17分の競技中断。午後5時17分に日没順延となり、11組33選手がホールアウトできなかった。

通算10アンダー暫定首位に15ホールを消化し、5バーディボギーなしの稲見萌寧がつけた。7月「「センチュリー21レディス」に続くツアー2勝目を目指す。

通算7アンダー暫定2位にホステスプロのイ・ボミ(韓国)と賞金ランク1位の申ジエ(同)。前年覇者のアン・ソンジュ(同)は通算6アンダー暫定4位で終えた。

同ランク2位の渋野日向子は15ホールを消化し、6バーディ、1ボギー。通算4アンダーとし49位から暫定6位に浮上した。

順延となった第2ラウンドは、あす26日午前7時に再開し、第3ラウンドは同9時30分開始を予定する。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには鶴岡果恋プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!