ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

ネスレ2回戦D 竹谷佳孝 堀川未来夢

2015/09/12 11:11

堀川が2UPで勝利!

HOLE123456789
竹谷佳孝-------
堀川未来夢-------

HOLE101112131415161718
竹谷佳孝-------
堀川未来夢-----

■ 1H PAR4 AS

堀川、フェアウェイからのセカンドでピンの右4mにつける。一方の竹谷は、惜しくも右手前のカラー。竹谷はカラーからの残り10mのパットをねじ込みバーディ。プレッシャーのかかった堀川もスライスラインを読み切りバーディ。両者幸先の良いスタート!

■ 2H PAR5 堀川未来夢1UP

堀川、竹谷ともにティショットを曲げ、セカンドをフェアウェイへ刻む。左のカラーに乗せた竹谷に対し、堀川はピン側30cmに寄せる。プレッシャーのかかった竹谷、注意深く下りのラインを読むものの決めきれずパー。堀川1UP。

■ 3H PAR4 堀川未来夢1UP

竹谷、ティショットを左に曲げバンカーへ。堀川はセカンドショット、ピンの左8mへつける。竹谷は飛距離が足りず花道に、3打目アプローチを低く転がしピン側2mにつける。入れればこのホール勝利の堀川、下りのバーディパットを外す。両者パーで分け。

■ 4H PAR3 堀川未来夢2UP

堀川、竹谷両者1オンに成功。竹谷はピンの手前15mからのロングパットを寄せきれず、堀川は8mロングパットをねじ込み、バーディ。竹谷から「ナイスバーディ!」の声。堀川2UP。

■ 5H PAR4 堀川未来夢1UP

セカンドまでの道中、竹谷が声をかけ談笑する二人。リラックスしながらも試合は緊迫した内容。竹谷がセカンドをピン右5mにつけ、バーディパットを決める。逆に堀川はピン左3mにつけるも、バーディパットを決めきれず。竹谷が1つスコアを戻す。

■ 6H PAR4 AS

両者2オンでピン手前10m以上からのロングパット勝負へ。竹谷はバーディパットを決めてギャラリーをわかせる。堀川はこれを外し、竹谷が一気にオールスクエアに戻した。

■ 7H PAR4 AS

ノッている竹谷が、セカンドでピン手前1mにつけるスーパーショット。だが堀川も負けじとピン手前4mにつけ、バーディパットを捻じ込む。竹谷もバーディパットを決め、両者バーディ。

■ 8H PAR3 AS

竹谷はピンの左手前3mに、堀川は左奥4mにつける。バーディパットは両者ともカップに嫌われパー。

■ 9H PAR5 AS

両者2打目をレイアップ。堀川は3打目をピン手前1.5mにつけるナイスショット。だがこのパットを堀川が外し、ギャラリーからため息。両者OKパーでオールスクエア。

■ 10H PAR4 堀川未来夢1UP

堀川セカンドをピン右1mにつけるナイスオン。竹谷2打目はピン左カラーへ。堀川がバーディパットをきっちり決めて、1UP。

■ 11H PAR4 堀川未来夢1UP

竹谷、堀川ともに2オンし7~8mのパット勝負。竹谷はバーディパットをカップの手前20cmへ惜しくもはずす。堀川はバーディパットを1mオーバー。両者パーでこのホール引き分け。

■ 12H PAR5 AS

竹谷はセカンドをガードバンカーに入れるも、リカバリーで手前2mにつけるナイスアウト。堀川はカラーからの下りバーディパットを1mオーバー。竹谷がバーディパットを決め、再びオールスクエアに。

■ 13H PAR3 AS

竹谷、堀川ともにティショットを7~8mにグリーンオン。両者ともバーディパットを惜しくも外して、このホール引き分け。

■ 14H PAR4 堀川未来夢1UP

堀川はピンの右5mにパーオン。一方、竹谷のセカンドは手前のカラーへ。その隙に堀川が強気のパットでバーディを奪う! 堀川またもリードで1UP。

■ 15H PAR4 AS

堀川、セカンドを奥のカラーへ。逆に竹谷は、ピン側50cmにつける。堀川3打目は、ウェッジでカップを狙うも捉えられず、竹谷は楽々バーディでこのホールを制する。勝負はまたも振り出しに。

■ 16H PAR3 堀川未来夢1UP

竹谷、第1打を右のガードバンカーへ、2打目でピン2mの距離につけるもパーパットを外し、パーセーブの堀川がこのホールを制する。堀川、三度1UP。

■ 17H PAR5 堀川未来夢1UP

堀川、3打目をピンの右2mにつけて王手。プレッシャーのかかる竹谷は、ラフからの3打目をショートし、ピン8m手前に。バーディパットは僅かにショート、OKパー。チャンスの堀川も、2mのバーディパットを決めきれずパー。堀川1UPのまま最終ホールへ。

■ 18H PAR4 堀川未来夢2UP

堀川は、フェアウェイからの第2打をピン側左1mにつけてバーディ。竹谷は、右のラフからの第2打を花道、グリーンを捉えられずパー。1回戦で石川遼を破った堀川が、勢いそのままに3回戦にコマを進めた。




特集SPECIAL

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~