ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

ネスレマッチプレー準決勝が雨の中でティオフ 午後に決勝戦

北海道の恵庭カントリー倶楽部で開催されている国内男子のツアー外競技「片山晋呉インビテーショナル ネスレ日本マッチプレー選手権 レクサス杯」は13日(日)、午前中に準決勝2マッチを開始した。

32人の出場選手から3回戦を突破した大会ホストの片山晋呉と22歳の今平周吾が激突。近藤共弘と武藤俊憲がぶつかった。恵庭地方は未明から雨に見舞われ、選手たちはレインウェア姿でティオフ。ラウンドを通じて芝が湿ったコンディションでのプレーを強いられそうだ。

同日午後には引き続き、決勝戦を行う。優勝者は国内トーナメント最高額となる賞金7000万円および、副賞のレクサス車両、来年度の欧州ツアー・モロッコ開催の「ハッサンIIトロフィー」の出場権を獲得する。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!