ニュース

米国女子ANAインスピレーションの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 ANAインスピレーション
期間:04/04〜04/07 場所:ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

畑岡奈紗は予選落ち危機から2バーディ ムービングデーにつないだ望み

2019/04/06 11:37


◇米国女子メジャー◇ANAインスピレーション 2日目(5日)◇ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)◇6834yd(パー72)

初日は1オーバー「73」。午前スタートとなった2日目は3バーディ、3ボギーのイーブンパー「72」。この2日間、スコアを伸ばすことができなかった畑岡奈紗は通算1オーバーとして、首位と9打差の28位で決勝ラウンドへ進出した。

「最初はどちらかというと上を目指してやっていたけど、だんだんスコアを落としていったので、カットラインが若干気になってしまった」と畑岡は言う。13番からの2連続ボギーで、一時は通算3オーバーまで後退した。前週優勝者として予選落ちはできないというプレッシャーも「少しはありました」と苦笑した。

それでも、終盤にきっちりと追い上げた。15番は120ydをPWで奥3.5m、18番はレイアップ後の3打目を54度のウェッジで3mにつけ、それぞれバーディとしてこの日イーブンまで盛り返した。

初日を終えて課題に挙げたアイアンショットの距離感は改善。パットも「あとひと転がりで入ってくれれば、5アンダーが出てもおかしくないようなゴルフだった」と、紙一重のところまで仕上がっている。5番(パー3)では、取り組みを続けているフェードボールで右からの風にぶつけるショットが打てたとうなずいた。

もどかしいゴルフが続いているとも言えるが、プラスにとらえれば末脚は残したまま。前週はムービングサタデーに「64」をマークした。今週もあすが勝負か。(カリフォルニア州ランチョミラージュ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ANAインスピレーション




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには鶴岡果恋プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!