ニュース

米国女子ANAインスピレーションの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 ANAインスピレーション
期間:04/04〜04/07 ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

藍さんからメッセージも 畑岡奈紗「飛び込むイメージはできている」

2019/04/04 09:49


◇米国女子メジャー◇ANAインスピレーション 事前(3日)◇ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)◇6834yd(パー72)

これまで何人もの選手が挑んできたが、日本人としてメジャー大会の頂点に立ったのは、1977年の樋口久子ただ1人。「今年こそ…」と期待を一身に背負うのは、前週ツアー3勝目を挙げたばかりの畑岡奈紗だ。

サンディエゴからは31日(日)のうちにパームスプリングスへ移動してきた。優勝直後には、引退した宮里藍さんから「本当に強くなってきたね」と祝福メッセージが届いたという。「競ったときでも、少しずつ落ち着いてプレーできるようになってきたかな」というのは畑岡の自己評価。世界ランキングは4位へと浮上したが、まだ登るべき階段は目の前に残されている。

月曜日は練習のみ、火曜日は18ホールをラウンドして、この日は9ホールのプロアマ戦に出場した。ショットが左右にブレることも散見されたが、畑岡はスイングではなく、体調やアライメントにその解決策を求めている。

「身体の疲れで構えが変わっちゃうことがある。疲れてくると、前傾姿勢をキープできなかったり、膝の裏が疲れると、どうしても膝を曲げて調整してスイングプレーンが変わってしまう」と傾向は把握している。「まずは体調を整えたい」と、午後スタートとなった初日までの時間を有効活用したいところだ。

初出場となった昨年大会は48位。だが、その後は「全米女子オープン」10位、「KPMG女子PGA選手権」ではプレーオフの末に2位と、メジャー大会で2度のトップ10入りを記録した。年間5つあるメジャー大会も、4年に一度のオリンピックも、畑岡の中では「全部大事な試合」という。「だから、その気持ちが空回りしないように、いつも通りにやりたいです」

優勝者は18番グリーン脇にある「ポピーズポンド」に飛び込むのが恒例だ。練習ラウンドでは、すでに下見も済ませている。「歴代優勝者の飛び込むシーンをSNSで見て、自分もそうなりたいなっていう気持ちになりました。飛び込むイメージはできています」。メジャーの過酷な72ホールの戦いの果てに、優勝ダイブを決められるか?(カリフォルニア州ランチョミラージュ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ANAインスピレーション




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには宮田成華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。