ニュース

国内女子ヤマハレディースオープン葛城の最新ゴルフニュースをお届け

“次世代セクシークイーン”報道も 25歳韓国人選手が日本デビュー

◇国内女子◇ヤマハレディースオープン葛城 事前(3日)◇葛城ゴルフ倶楽部山名コース(静岡県)◇6564yd(パー72)

身長172cmと抜群のスタイルが目を引く25歳のユ・ヒョンジュ(韓国)が今週、主催者推薦で日本ツアーデビュー戦を迎える。母国での愛称は「フィールド上のモデル」。「フィールド」が出場選手層を指すゴルフ界を考えると、日本語訳は「ターフ上のモデル」といったところかもしれない。

気の早いスポーツ紙などで“次世代セクシークイーン”と報じられ、「知っていますけど、恥ずかしいです。新しい愛称が欲しいです」と照れ笑いする。日本でも“セクシークイーン”の呼び名が定着したアン・シネ(韓国)に続く存在感への期待には「違うタイプです」ときっぱり。「みんな個性は違うけど、わたしの魅力はアンプロとは違うと思う」と続け、強調した。

チャームポイントを問われると鼻の中央にあるホクロを指さし、「ここと、もう一つは健康美人ですね」。美容の秘訣は「私だけのオリジナルストレッチがあります。いつかお見せしますね」と笑顔を向けた。

主要ツアーでの優勝経験はなく、昨年は韓国の下部ツアーが主戦場だった。「日本でプレーする先輩たちからの噂で、日本は良いと聞いた」と、初受験した昨年末のファイナルQT(最終予選会)で59位。下部ステップアップツアーには出場できるが、「主戦場をどこにするかで悩んでいます。ただ、推薦をいただけるのであれば…」というレギュラーツアーの出場には前向きだ。今年は日本のプロテスト受験の可能性も示唆し、「将来は、もう少し色々と考えていきたい」と話した。

ゴルフは11歳から始め、憧れは同郷の大先輩である申ジエ。趣味は絵を描くことやファッションと話し、「そのときの気分次第で」髪色を変えるという。「金髪にすることもある。いまは少し落ち着いていますね」。初日を前に話題をさらっているフォトジェニックは、「ショートアイアンが得意です。QT以来の実戦だけど頑張ります」とプレーでの活躍を誓った。(静岡県袋井市/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ヤマハレディースオープン葛城




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには中山綾香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。