ニュース

米国女子エビアン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

【速報】宮里藍は通算1オーバー 涙と笑顔で現役終える

2017/09/17 21:47


◇海外女子メジャー◇エビアン選手権 最終日(17日)◇エビアンリゾートGC(フランス)◇6470yd(パー71)

米ツアー9勝、日本15勝をほこる若きレジェンドの戦いに幕が下りた。元世界ランキング1位の宮里藍は、現役最後の試合と定めた海外メジャー今季最終戦「エビアン選手権」の最終日を2バーディ、4ボギーの「73」とし、通算1オーバーで終えた。

悲願のメジャー初制覇はならなかったが、多くのギャラリーらが拍手で引退を惜しんだ。

アゲンストの風が吹く中、18番で1Wのティショットをフェアウェイに置くと、笑顔を見せた。2打目の地点でサングラスを外し、3Wを抜きカラーまで運んだ。

予選ラウンドをともにしたツェン・ヤニ(台湾)、ポーラ・クリーマーらがグリーン脇で待つ。左手を振って、歓声に応えた。冷静にアプローチを寄せた。パーパットを決めると、ボールを拾った右手を振った。ゲーリー・プレーヤー(南アフリカ)から花束を渡され、涙と笑顔が混じった表情で選手らとハグした。

27位から出ると、前半の5番(パー3)、6番で連続ボギー。9番(パー5)で4mを沈めてバーディを獲った。後半もスコアを落としたが、15番で2.5mのバーディチャンスを決めた。

上原彩子が前半を終えて、首位のモリヤ・ジュタヌガン(タイ)と3打差の通算7アンダー4位につけている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 エビアン選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには山戸未夢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。