ニュース

米国女子エビアン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

ラストマッチの同組を自ら指名 宮里藍が選んだ理想形とは?

2017/09/13 08:45


◇海外女子メジャー◇エビアン選手権 事前情報(12日)◇エビアンリゾートGC(フランス)◇6470yd(パー71)

開幕2日前に発表された予選ラウンドのペアリングは、宮里藍ツェン・ヤニ(台湾)、ポーラ・クリーマーという組み合わせ。宮里は「リクエストを入れられるという話を聞いたので、選びました」と、自身の意思で選んだことを明らかにした。

「本当はいっぱいいたのだけど・・・」と、多くの選択肢があったが、「最初に頭に浮かんだのは、仲の良いサラ・ジェーン・スミスアサハラ・ムニョス。でも、多分プライベートっぽくなり過ぎて、(試合に)集中できないなと(苦笑)」と今回はパス。「最後まで選手として、やれることはやりたい気持ちがあったので、良い緊張感で戦える選手を選んだ」と、試合でベストパフォーマンスを出すための人選だという。

初日は8時7分、2日目は12時47分のティタイム。ラストゲームの寂しさよりも、「最後のメジャー挑戦を頑張りたいという気持ちが勝ってくる」という。引退モードよりも、まだまだ戦闘モードだ。(フランス・エビアン/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 エビアン選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには山戸未夢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。