ニュース

米国女子TOTOジャパンクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

今季2勝アン・ソンジュの感嘆 世界2位のショートゲームに虜

◇米国女子◇TOTOジャパンクラシック 初日(4日)◇太平洋クラブ美野里コース(茨城)◇6646yd(パー72)

今季米国ツアーで5勝を挙げてブレーク中の20歳が、世界ランク2位の実力を存分に見せつけた。タイのアリヤ・ジュタヌガンが6バーディ、ノーボギーの6アンダー「66」でプレーし、6アンダーの首位タイ発進。日本初登場となる大会初日を、リーダーボードのトップで飛び出した。

1Wを抜いてウッド系は3Wだけという自慢のパワーもさることながら、この日はショートゲーム巧者ぶりも披露した。後半10番では18ydからのアプローチを60度のウェッジで、さらに最終18番も15ydから50度でカップに沈め、2つのチップインバーディで首位の座を引き寄せた。

「ファンになりました」という声はギャラリーのものではない。初めて同組でプレーした国内ツアー今季2勝のアン・ソンジュ(韓国/1アンダー26位)の言葉だ。アンが左手首に故障を抱えているとはいえ、好感触だった1Wのボールよりも、2Iを持ったアリヤがその先を行くパワー。アプローチも「アドレスに入るだけでチップインしそうな雰囲気が出ていた」と賛辞は止まらない。

「自分のゴルフよりも、アリア選手のギャラリーをしている感じだった」と、苦笑いを浮かべた。(茨城県小美玉市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 TOTOジャパンクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。