ニュース

米国女子TOTOジャパンクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

好調の堀琴音は米ツアーで7位発進 日本勢最高位

2016/11/04 17:56


◇米国女子◇TOTOジャパンクラシック 初日(4日)◇太平洋クラブ美野里コース(茨城)◇6646yd(パー72)

多くの米国女子ツアー選手が上位に陣取ったリーダーボードで、大会初出場の堀琴音が日本勢最高位の7位タイで滑り出した。5バーディ、2ボギーの3アンダー「69」。首位と3打差の3アンダーで2日目を迎える。

2位で終えた10月「日本女子オープン」を含め、直近5試合のうち3試合でトップ5入り。今季のパーオン率は全体4位(71.884%)と、精度の高いショットが20歳の躍進を支えている。この日は「ショットは良くなかった」としながらも、グリーンを外したのは4ホールのみ。「トリッキーなコースなので、ショットの精度を重点的に意識した」と、細心の注意を払いながら18ホールを上位で完走した。

前半8番(パー3)では、5UTで「カット目に打った」という1打目をピン奥1.5mにつけてバーディ先行。続く9番(パー5)も、105ydからの3打目を30センチに絡めて連続バーディとした。13番、16番で2つのボギーを叩くも、いずれも直後のホールでバーディを奪い返すバウンスバック。「ショットは後半になって良くなってきた」と、2日目に向けた手ごたえも上々だ。

成績順に並ぶ2日目の組み合わせを見れば、最終組から5組までの15人中11人が米ツアーのカテゴリーで今大会に出場した名前。「海外の選手に、自分のゴルフがどこまで通用するのか試したい」と意気込み、さらなる上位を見据えた。(茨城県小美玉市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 TOTOジャパンクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。