ニュース

米国女子UL インターナショナルクラウンの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 UL インターナショナルクラウン
期間:07/21〜07/24 場所:メリットクラブ(イリノイ州)

小さな身体の最年長 初出場チュティチャイ、チームでの役割は?

米国女子ツアーの8カ国・地域対抗戦「ULインターナショナルクラウン」にタイ代表として初出場するポラニ・チュティチャイ。「とっても誇らしい気分だけど、たくさんの人が良いプレーを期待しているから、ちょっと緊張している」と、開幕前日に心境を打ち明けた。

今年、日本ツアーで初優勝を果たしたが、タイチームの中での世界ランキングは一番下の169位。最年長の30歳だが、今季大ブレークしたアリヤ・ジュタヌガン(世界ランク6位、20歳)とその姉モリヤ・ジュタヌガン(77位、21歳)、米ツアー経験の長いポルナノン・ファトラム(34位、26歳)らに混じると、その小さな身体は一層小さく見えてしまう。

それでも、プレー自体に不安はないという。今週の舞台、メリットクラブを練習ラウンドでプレーして感じたのは「フェアウェイがすごく広い」ということ。チームメートにそれを伝えると「(米国では)これが普通だよ、って言われた」という。「だから、ちょっと簡単にプレーできるかな」と、にっこりと微笑んだ。

初日はアリヤと組む。「彼女はバーディをたくさん獲れるから、私がパーを獲れば安心してプレーできると思う」と、やるべきことは分かっている。対するのは日本チームの渡邉彩香鈴木愛だ。もちろん、日本ツアーでプレーするチュティチャイから、チームメートにある程度の情報は伝えた。「渡邉さんは飛距離があるとか(笑)」。

今回が初めてのマッチプレーというチュティチャイは「結果はあまり考えないで、楽しんでやりたい」と、静かに意気込んだ。(イリノイ州リバティビル/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 UL インターナショナルクラウン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。