ニュース

米国女子マラソンクラシック by オーウェンスコーニングand O-Iの最新ゴルフニュースをお届け

上原彩子は上昇気流 今季最高11位から全英切符の戦いへ

2016/07/18 11:38


米国女子ツアー「マラソンクラシック」最終日、19位から出た上原彩子は4バーディ、2ボギーの「69」(パー71)でプレーし、通算7アンダーでフィニッシュした。2季ぶりのトップ10入りこそならなかったが、今季最高の11位で終えた。

前半で一つスコアを落としたが、15番からの終盤4ホールで3つ伸ばした。最終18番ではフックラインを読み切り、5mのバーディパットを沈めると、右手でガッツポーズを作った。

「風もあったし、ピンも難しかったのでなかなか入らず、がまんが続いた」と振り返ったが、「最後はいい形で終われたので本当に良かった」と笑顔を浮かべた。

今週は4日間オーバーパーを一度も打たず、2日目以降は60台でプレーした。ここ4戦は一戦ずつ、最終順位をじわり上げてきている。次戦は、28日から開幕する海外女子メジャー「全英リコー女子オープン」の本戦出場権を懸けたマンデートーナメントに挑む。「しっかり切符を取って、全英で良いプレーをできるよう頑張りたい」と力を込めた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 マラソンクラシック by オーウェンスコーニングand O-I




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには鶴岡果恋プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!