ニュース

米国女子LPGAボルヴィック選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2016年 LPGAボルヴィック選手権
期間:05/26〜05/29 場所:トラビスポイントCC(ミシガン州)

グリーン周りで耐えるゴルフ 横峯さくらが6位発進

2016/05/27 12:05


ミシガン州で開幕した米国女子ツアー「LPGAボルヴィック選手権」初日、横峯さくらは5バーディ、2ボギーの「69」(パー72)でプレーし、3アンダーとして首位と5打差の6位で好発進を決めた。

初日トップ10につけたのは、昨年10月の「サイム・ダービーLPGAマレーシア」(最終的には18位)以来となる。

<< 下に続く >>

2打目をバンカーに入れた5番でボギーを先行したが、直後の6番(パー5)で2オンに成功しバーディを奪い返した。

10番ではグリーンの外から7mをパターでねじ込んで、パーセーブ。12番でも、同様に4.5mをパターで沈めてパーを拾った。横峯は「ショットの状態があまり良くなかったが、グリーン周りで耐えられた。ロングホールでは3つバーディが取れたし、我慢をしながら良いプレーができた」と振り返った。

「1打1打を丁寧に心がけて、あまり順位を気にせずやった」ことが、好スタートの要因と分析。「耐えるゴルフをできないと、スコアメークはできない」と、2日目以降の戦いを見据えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 LPGAボルヴィック選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!